サービス残業が当たり前になっていた職場から抜け出したかった話

サービス残業が当たり前になっていた職場から抜け出したかった話

はじめまして、第2新卒で某大手IT企業から某中小企業の人事部に転職した体験談をご紹介したいと思います。

 

●なぜ転職?
私は某IT企業のシステムエンジニアとして約5年ほど勤務しておりました。
厚生福利と収入は良かったのですが、相談の全くのらない上司、
また、サービス残業が当たり前で、身体の不調で休職する同僚を遠慮なくリストラさせる会社が嫌になり、
転職を決意しました。

 

●どのように転職した?
某転職サイト、また、その転職サイトのエージェントと相談しながら、転職活動を進めました。
私は、人事部を希望していました。
他業種への転職もあり、転職サイトだけの情報収集は困難でした。
そのため、月に3,4回ほど転職サイトのエージェントと連絡を取りながら、企業の紹介と面談対策を進めました。

 

●苦労したことは?
不採用になったときのショック対策とマイナス思考を止めることに苦労しました。
また、企業の面談が平日実施であることが多く、仕事とのスケジュール調整が大変でした。

 

●アドバイス
転職サイトだけでは、分からないことが多々あり、心細いこともあると思います。
そんな時は遠慮せずに転職エージェントに質問、相談してみてください。
些細なことでも構いません。どんどん相談しましょう。
何とか転職を成功させたいという気持ちが強ければエージェントもその気持ちに応えてくれます。